ニンテンドー スイッチ

今、任天堂のゲームソフト「あつまれどうぶつの森」いわゆる「あつ森」が好調に売れていると記事に書きましたが、これで遊ぶためのゲーム機も売れ行きが好調なそう。

ゲームの面白さ、クオリティの高さはもちろんであるが、コロナウィルスの感染拡大による、外出を控えて家で過ごす時間が増加したことも、ゲーム関連商品の売り上げ増加の原因であろうことは十分に想像できる。

このニンテンドー スイッチの売れ行きは好調で、発売以来累計で2.200万本以上の販売で6月の4半期決算では、営業利益、経常利益、純利益ともに前年同期比4~5倍の飛躍的な伸びで大幅な増収増益となっています。

この好調が今期一杯続けば増収増益は難しくないので、株価も好調が期待でき、株を仕込んでおくのもありかなと愚考します。

この記事を見て購入される方は、自己責任でお願いします。