eスポーツ

中国のeスポーツ人口は、急成長を続け2020年1~6月期の売上高は前年同月比54.6%の約1兆1千億円強になったとのこと。

競技人口も4.8億人に達し中国人口の3人に1人がゲームをするようになった。

中国は国を挙げて、eスポーツの成長や人材育成に力を入れており、2003年にeスポーツを正式なスポーツと認定した。

また新たな公認職業の一つに『eスポーツプレイヤー』を含めたそう。

eスポーツは教育プログラムにも含まれ、全国各地で数十校の専門学校が専門学科を設けたとのこと。

現在の中国では、プロのeスポーツプレイヤーは約10万人もいるそうで新たな勢力が台頭してきそうです。