ビットコイン

11月18日ニューヨーク外為市場ではドルが5日続落して約1週間ぶりに安値をつけた。

このような状況下、暗号資産のビットコインは、一時約3年ぶりに1万8千ドル台の高値をつけたがその後1万7千ドル台に押し戻された。

ドルで表記されてもわかりにくいので、円に換算すると1ビットコインが約180万円になるということで、11月1日からでも約40万円の値上がりです。

ビットコインて知っているつもりだったのですが、調べてみて知らないことばかりだったのがよく分かりました。

2015年には3万円位だったのものが5年後には170万円以上になっています。

3年前の2017年11月でも60~70万円だったので、その頃に購入していたら約3倍の価値になっていました。

最初にビットコインを購入していた人は、こんなに価値が上昇するとは想像していなかったのではないでしょうか。

ビットコインは、「サトシ ナカモト」という人物の論文にもとづき2009年に運用が開始されたそうで、およそ10年で世界的暗号資産に成長した。

今では「ビットコイン」という言葉はほとんどの人が知っているメジャーなものになっています。

運用開始当初から投資・運用してきた人は、持ち続けていれば大富豪になっているでしょう。

自分もいくらかでも恩恵にあずかりたいものです。